unityroomのゲームジャムに参加しました!(11月編)

りるをです。10月、11月のイベントに来てくださった方、ありがとうございました!
今回はuniryroom一週間ゲームジャムに参加しました!
私は「びはんとマルのごはん」というミニゲームを作りました!よければ遊んでみてください〜!
以下開発レポートです。

期間は11月13日〜11月19日。なんとデジゲー博の次の日からでした(^。^)…
お題は「space」宇宙・空間・区域・空き場所みたいな意味合いです。

 

●企画

お題が決まる前から「びはんとマルの森」に関係するミニゲームにしたいと思っていました。それと、unityroom & 1week GAMEJAMの投稿作品にアセットを登録してバウチャーをゲットしよう!という企画も期間中だったので、できるだけアセットを使用した作りにすることにしました。
『びはんとマルの晩御飯の献立が決まってない(空白)ので、材料を取ってくる』というあらすじにして、極力テーマに沿ったつもりだったんですが…受け取り方はお任せします(T . T)

 

●プログラム

なななんと!今回はあの!From_.の作者なかじま(@dev_nakajima)さんに手伝っていただきました…!
なかじま先生はちょうどリリース後だったので、「なかじま、空いてますよ」と声をかけていただきお言葉に甘えさせていただきました。この度は本当にありがとうございました。
私もほんの少しだけお手伝いしました。音鳴らすあたり…!

 

●グラフィック

ここ2ヶ月くらい、イラスト・漫画マイブームが来ていたので、本能のままイラストを描いてました。
プログラムしなくていい精神的な安心感が半端なかったです。苦手科目はお任せするのが吉…
時間があればアニメーションも作りたかったんですが、毎度ながらゲームジャムに余裕はなかったです。
『びはんとマルの森』の雰囲気伝わればいいな〜と思って描きました!

 

●アセット

今回の企画でたくさん使おう!と思って意気込んでいたのですが、デザイナーが短期間でたくさん使いこなせるわけもなく…
画像素材は全自前でした。サウンド関連は探してもよかったのでは?と今ふりかえって思いますが、その時は発想がなかったです。

 


本っぽくページをめくって表示できるアセット
自動ページ送りだけじゃなくて、自力(ユーザー入力)でもページめくれるみたいです。

 


カメラをセットして、スクショをワンボタンで撮れるアセット
3Dのプロジェクトだと複数カメラセッティングして撮影会とかできそうでいいな〜
今までmacの画面キャプチャだったので、個人的にすごく助かりました。これからも使いたい。

 


太陽人間でも使わせていただいたアセット
今回は初期設定も自力だったので、手順が分かってよかったです。そしてすごく便利。特に文字の縁取り

 

 

●まとめ

楽しかったです!やはりプログラムはお任せすると精神的に安定します。
びはんとマルの設定を詰めることができたので、いい進捗でした。
次回も参加したいですね!